親しみやすさと信頼感。丹波、篠山の法律相談はJR柏原駅前の丹有法律事務所にお任せください。

ブログ

後見

1週間を振り返って 春編

日本法社会学会での報告のために梅雨入り間近の鹿児島に来てます(執筆時は25日金曜日)。ホテルの窓からは桜島の噴煙が見えました。明日の学会の準備も終えましたので、春の1週間を振り返ることにしました。 月曜は朝8時から依頼者 …

赤いバラに注目

平成30年1月21日に行われた篠山市権利擁護市民フォーラムにおいて上演された啓発劇がYouTubeにアップされました。社会福祉協議会、地域包括支援センター、権利擁護サポートセンター、市役所の各職員が相談者や民生委員、司法 …

NPO法人ウィズ・ユーが広報誌を発行

丹有法律事務所の事務所スペースは、NPO法人ウィズ・ユーの事務局を兼ねています。NPO法人ウィズ・ユーは高齢者障害者がその人らしく生活するお手伝いをするために、丹波市と篠山市の福祉関係者、当事者関係者のほか社会福祉士、司 …

篠山市権利擁護市民フォーラム

丹有法律事務所所属の弁護士が報告を担当するフォーラムのご案内 平成28年度篠山市権利擁護市民フォーラム「私たちにもできる! 権利擁護とは」 ⚫︎日時 平成29年2月12日(日)午後1時30分から午後3時30分まで ⚫︎場 …

銀行に後見人就任を届け出ると

成年後見人に就任すると、まず、本人(被後見人)が口座を持っている銀行(金融機関)に後見人の就任を届け出ます。届け出をすることで、成年後見人が口座取引をできるようになるだけではなく、本人のお金が無断で引き出されるのを防ぐこ …

権利擁護おでかけ教室

NPO法人ウィズ・ユーが、篠山市社会福祉協議会との連携事業として、「権利擁護おでかけ教室」を開催します。篠山市内の自治会などに弁護士・司法書士・社会福祉士のメンバーが出向き、権利擁護をわかりやすく説明するものです。NPO …

身上監護事務はしなくてよい!?

「弁護士の成年後見人は身上監護をする必要ないですよね。」 私は複数の弁護士からこのように聞かれたことがあります。私は講演の度に「成年後見人の役割としては、財産管理事務と身上監護事務がありまして、、、」と話していました。で …

認知症徘徊列車事故訴訟・最高裁判決

平成28年3月1日、最高裁の判決(平成26年(受)第1434号、第1435号)に注目が集まりました。事件の概要は次のとおりです。 ・認知症の91歳男性が家を抜け出し、駅構内の線路に立ち入って列車に衝突し死亡 ・衝突事故に …

フォーラムのご案内

弁護士馬場民生が講師を担当するフォーラムのご案内です。 平成27年度 篠山市権利擁護市民フォーラム 本人の意思を支える成年後見制度 【啓発劇】 「いつまでも自分らしく暮らしたい」 【講 演】 「成年後見制度についての理解 …

権利擁護へNPO設立

高齢者障害者の虐待被害など防ごう、権利擁護へNPO設立――。本日付の神戸新聞(丹波篠山版)に、権利擁護に特化したNPO法人ウィズ・ユーに関する記事が掲載されました。私(弁護士馬場)も設立メンバーに加わらせてもらっています …

PAGETOP
Copyright © 丹有法律事務所 All Rights Reserved.