親しみやすさと信頼感。丹波、篠山の法律相談はJR柏原駅前の丹有法律事務所にお任せください。

ブログ

弁護士のひとこと

民生委員児童委員のための高齢者虐待防止法

弁護士馬場民生、社会福祉士馬場佳代が9月28日、やぶ市民交流広場ホールで開催された養父市民生委員児童委員協議会連合会全体研修会で「民生委員児童委員のための高齢者虐待防止法」をテーマに講師を担当しました。

障害者虐待対応力向上研修

弁護士馬場民生が9月27日、兵庫県福祉センターで開催された兵庫県主催研修「障害者虐待対応力向上研修」で講師を担当しました。

高齢者虐待対応力向上研修

弁護士馬場民生が9月16日、兵庫県立のじぎく会館で開催された兵庫県主催研修「高齢者虐待対応力向上研修」で講師を担当しました。

判例解説 ケイ・エル・エム・ローヤルダツチエアーラインズ事件

弁護士馬場民生が9月10日、労働判例研究会例会で「判例解説 ケイ・エル・エム・ローヤルダツチエアーラインズ事件 東京地判令和4年1月17日労判1261号19頁」をテーマに発表しました。

【夏季休暇のお知らせ】

丹有法律事務所では8月11日から15日を夏季休暇とさせて頂きます。 皆さまには何かとご不便をおかけすることと存じますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 弁護士・社会福祉士・事務員一同

障害者虐待防止法~基礎知識とグループワーク~

弁護士馬場民生、社会福祉士馬場佳代が7月23日、社会福祉法人の合同研修会で「障害者虐待防止法~基礎知識とグループワーク~」をテーマに講師を担当しました。

虐待対応における心理的負担を軽減するために

高齢者と障害者について虐待防止法が整備されました。地域の市町村は虐待のおそれがある場合の通報先とされただけではなく、高齢者・障害者の保護のために権限を行使することを法的に義務付けられました。法的義務を説明するのは容易です …

調停員の言葉を鵜呑みにするな

民事、家事を問わず調停制度の利用者からは、(相談者からみて)「相手方の味方ばかりする。」との不満が出ます。利用者の言い分をよく聞いてくれないというわけです。もっとも、調停員が味方しているように見える相手方も、同じ不満を持 …

長い長い離婚調停を早く終わらせるには(下)

(上)の続きです。 財産分与の具体的内容について調整がつかず、離婚調停が長期化することがあります。この時は裁判官の意見を求めてください。裁判官が判断するとしたらどのような結果になりそうかを明らかにしてもらうのです。 裁判 …

長い長い離婚調停を早く終わらせるには(上)

離婚調停は長いです。平日の半日が潰れます。半日のうち半分程度は待ち時間です。ただでさえ少ない収入なのに、効率の悪い調停のために平日の半日が潰れるのです。 離婚調停の長さはこれだけではありません。調停が成立(不成立)するま …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 丹有法律事務所 All Rights Reserved.